ぼくの檸檬

  • 2014.06.03 Tuesday
  • 23:25
KC3Z2771.jpg
風呂の給湯機が暑さのせいか壊れてしまう。あたり前のようにあったものがなくなるさびしさとあたり前にあったことの大切さ…。
せつない気持ちで銭湯に赴き浸かった今日のお風呂はレモン湯だった。
湯上がりに歩くといつもの町がどこか旅先のように感じるのは何故だろね…。


 今夜もふわふわとbar檸檬開けてます。

 ここで何枚も何回もかけたクラシックのレコード。お気に入りの曲もたくさん増えました。
初めて会う方と不思議と会話が通じ合った瞬間。
作ったお酒が美味しいと言ってもらえた瞬間。
その時のよろこびを思い出します。


 ぼくの目の前には微妙にさまざま形が違った鮮やかに光る檸檬があります。
檸檬の中には何がつまっているのでしょう。
きっと果肉がぎっしりつまっていることでしょうが、ぼくには皆さんと過ごした時間のひとつひとつがひとつひとつの檸檬の中にギュッとつまってるように思えてしまいます。

ぼくの檸檬は大切な人。
ぼくの檸檬は大切な時間。
ぼくの檸檬は大切な音楽。
ぼくの檸檬は大切なお酒。

 6月いっぱいで檸檬は閉まってしまいますが檸檬はいつまでもそばにあるのだと思います。

あと1ヶ月もよろしくお願いします。


bar檸檬バーテンダーの
草壁カゲロヲ
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM