ジャガイモと空豆とトウモロコシと

  • 2015.06.01 Monday
  • 17:56
玄関前の野菜畑のジャガイモに花が咲いた。


収穫した空豆をもらったのを茹でて食べたら美味しかった。


この頃、気づいた癖がある。
人を待たせてしまった時や、人に何か頼み事を言った後、それ以外でも何かにつけて、「…ごめんね」と最後に一言つけることが多いのだ。

ほぼ毎日電車に乗っている。
電車の外から聞こえる車輪が線路に軋る音とそのガタンガタン…のリズムに耳を澄ます。
すると、…そのガタンガタンが、
「…なかったらごめん …なかったらごめん… なかったらごめん…」
ひと駅越したら、
「…当たったらごめん …当たったらごめん 当たったらごめん…」と聞こえてきた。
電車も俺も謝ってばかりだ。

朝の電車で座れない時、貧血気味の俺には堪える。
紛らす為には目を瞑ること。
リュックを身体の前に回し、リュックの上に肘をつき、手のひらに顎をのせる。
そうすると、立ったままでも寝れるのに気づいたのだった。


毎週日曜の稽古場が楽しい。
毎回、新しい役者が来てくれている。

同じことでも新発見がある。
また新しい挑戦もある。

稽古終わってから寄る居酒屋で、和見が動きの要素について話してるとき、「大事なのは“強さと弱さとエネルギーの総量”」と言った後、
「そうや、“愛しさとせつなさと心強さ”や」と、ぽそりと言うと、和見は困った顔をしたが、新しい子たちはちょっぴり笑ってくれた。


蛍の光が流れてる閉店前のスーパーでトウモロコシが目についた。
きらり、夏。
トウモロコシが大好きなのだ。

田植えの準備で凛とした田んぼの脇道で見上げた月は雲に隠れて怪しく光ってた。



テーブルの上、照らされたトウモロコシ、見つめてた。
うーん、うまそうだ。
囓る…うー、やっぱりうまい。
いいトウモロコシは、トゥモローも食べたいものだ。
明日の弁当のおかずに残そうかと思ってたけど、やっぱり全部食べてしまった。

いいトウモロコシで、いいトゥモロー。
トゥモロー、モロコシ。モロコシ、トゥモロー。
俺は、この夏、いったい何本のトゥモロー、いや、モロコシを食べるのだろうか?



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM