小さい秋

  • 2015.11.09 Monday
  • 18:00
キキィー、
雨で今日の現場が中止だと聞き、
ブレーキを握り引き返し、坂を下りる。
ふっと心のすき間に差す色。

紅葉だな。

あゝ紅葉だよ。

これはサクラだよ。

頭の中でずっと小さく歌が鳴る。
小さい秋、小さい秋…
そうだ。小さい秋を見つけに行こう。

小さい秋、

小さい秋、

小さい秋、

見つけた。



小さい秋、

小さい秋、

小さい秋、


見つけた。

歌の続きだが、
目隠しオニさん手の鳴る方へ、
であるが、なぜか
目隠しおじさん手の鳴る方へ、
と、自分で鼻歌してしまい、おかしかった。

甑岩神社に行った。
意外にも初めて。岩の周りをゆっくり歩いた。

満池谷。
中学校の頃、毎日通った路でもある。

二テコ池。
少年時代はここに不思議な雰囲気を感じてた。静かで、遠いところへ来たような気がしてた。
だからだろうか、この辺りの道のりがよく夢に出てくる。

池のほとりにサクラの木が並んでる。この場所は「ほたるの墓」で節子が最期を迎えた住処のモデルでもある。

池のそばに松下幸之助の大邸宅があったのを、すっかり忘れていたが思い出した。


なぜだかほっとする、と同時、時間がとまったような気持ちになる場所である。






コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM