Social Walk

  • 2016.05.20 Friday
  • 11:17
前略、山の上より。

五月、新緑は太陽からのきらめく光に縁取られ鮮やかに目に映ります。
野鳥のさえずり、木漏れ日の道…胸いっぱいに深呼吸。
町から少し離れ、ケーブルカーから降り、歩き、辿り着く景色が皆さまの眼差しに、どのように映るのでしょうか?楽しみです。

VOGAはこれまでの活動で、さまざまな場所で公演を行いましたが、今回の野外舞台、何だか不思議なくらいに原初的な気持ちがしています。
昔、感じたような、いや、感じるのをずっと待っていたような風が、この男山の木々に囲まれた舞台の上に吹いています。
どうぞ皆さまもこの野外劇場特有の空気を存分に楽しんでください。
そして、成長と共に味わいを増す役者たちをどうぞしっかりと観てください。

ぼくらには、ものを見る目があり、音を聴く耳があり、匂いを嗅ぐ鼻があり、ものを食べ、話す口があり、ものをつかむ手があり、歩く足があります。
ぼくらは、ぼくらの持てる力のすべてを捧げるように舞台に立ち、
今という一瞬一瞬を、一歩一歩、これからもめいいっぱい生きたいと思います。

VOGAには、“ぼくら”という言葉のもじりが意味に含まれています。
そうです。
ぼくらはVOGAです。
ぼくらを、VOGAを、これからもどうぞよろしくお願いします。

このような機会を与えていただいた石清水八幡宮の皆さま、ぼくらを支え、ご協力いただいた皆さまに心より感謝します。

晴れの日に、初日を迎えること、幸いに思います。

どうぞ皆さまのご来場お待ちしてます。


草壁カゲロヲ




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM