ツバメ男まであと3日

  • 2018.06.18 Monday
  • 22:10

明け方に夢を見てました。


人生は長い長い夢の続きなのかも


何故か、ふと、そんな思いが湧いてました。


目覚めて、散歩して、台所で朝飯を食べ、集金の計算をしてるとかなり揺れました。

猫や犬たちは目を丸くしてました。


皆さま、ご無事だったでしょうか?


近況報告。

是非お足運びいただきたい舞台があります。

舞台芸術創造団体ワンダーラーファクトリー

「ツバメ男とソクラテス」に出演します。

公演初日まで、あと3日となりました。

会場は、京田辺市にあるスタジオワンダーラーです。ご存知でしょうか?京田辺。

京都府の南、京都と奈良の真ん中くらい。

駅で言うと近鉄興戸またはJR同志社前下車すぐ。

6月21、22、23、24日の木金土日。全8回公演。


以前、出演させていただいた時は、ホールでの公演で、ミュージカルの印象が強かったのですが、今回は、ワンダーラーさんが普段からレッスンで使っているスタジオですので、小劇場の距離感で繰り広げられます。


以前の役どころは、夜の図書館を舞台に大騒動を起こす円城寺寿というベストセラー作家の役でした。今回は、その役の若い時の話になります。


今から35年前の1983年、作家志望の和島茂雄という大学生がいます。

彼は、同じアパートの住人や憧れのひとや編集者や可愛い幼馴染や大学の同級生などなどたくさんの周りの人たちに励まされ育まれ、

隣に越して来た謎のツバメ男や、ふいに部屋に現れるドラ猫に影響されながら、

やがて、作家・円城寺寿として巣立っていきます。

そんな、めくるめく誕生の物語です。


リスペクトする先人の作品を知恵に借り、

動いて、笑って、歌って、ホロリして、

飛び立つほどに全身が前進するような舞台になりそうです。


『ツバメ男とソクラテス』

スタジオワンダーラー

(JR同志社前、近鉄興戸駅徒歩5分)

チケット代:前売2800円

当日3000円(全席自由)

全8公演(上演時間・約1時間40分)

6/21(木)19:00〜

6/22(金)16:00〜

6/22(金)19:30〜

6/23(土)11:30〜

6/23(土)15:30〜

6/23(土)19:00〜

6/24(日)12:30〜

6/24(日)16:00〜


ご予約ございましたらメッセージで承ります!

楽しい頼もしい皆んなと共に、片手にペンシル、心はドキドキ、皆さまの温かいご来場をお待ちしてます!


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM