お控えなすって。。。

  • 2005.12.01 Thursday
  • 08:59

ブログのはじまりは、やはり自己紹介でしょう。
「私は、何処どこの生まれで、どんな生き方をし、何々親分にご厄介になり、現在に至ります、何々という物です」を狄竜舛鮴擇襦匹箸いΨ舛納己紹介するのを「花仁義」といいます。

それになぞった形でお届けいたします。
どうぞよろしくおつきあい願います。


●●●

お控えなすって〜! 


お初にお目にかかります! 
 
私、生まれも育ちもカンサイ
関西と申しましても、いささか広うござんす
関西は摂津の国・ヒョウゴ
兵庫は西ノ御殿・ニシノミヤマチ!

西ノ宮町は、北にキョウト、東にオオサカ、西にコウベ
言いますところの 京・阪・神
さらに上についている‘京‘を除いて、相はさまれますところのハンシン!

阪神には、東から西、西から東と、猪突猛進、直線に走る道路・山陽道 
現代で言うなれば、国道2号線こと、通称2国!

2国をはさんで北が山手、南が浜手
山手の直上、そびえるは六甲オロシ吹きおろす百万$の夜景を誇るロッコウサン!  
その山の連なりは、まさに横たわる竜のごとし
標高698メートルの麻耶山を巨大な竜のアタマとするならば
ダダダダヽダァァー!とうねるようなドライブウェイが、その竜の背骨か?

その竜骨は、標高309メートル、「名は体をあらわす」とはまさに、このことだとばかり侍のカブトのかたちした 
その名も、甲山へと続きます。。。 
  
甲山の最寄りの駅は 阪急電車・甲陽園駅 
 
その阪急・甲陽園駅を始点にして ガタゴトガタゴト 電車にゆられて南進すれば 線路沿いに 静かな川がチロチロ流れているのに目がとまる 

川の名は 夙川と申します 
夙川は 春になると 桜の花が百花繚乱
世にも見事なアーケイド
もしくは桃色縮緬パーーット広げたトンネルをトントントーンとくぐり抜け さらにさらに南進すると 

そこは大波小波で日が暮れる西宮浜 
水平線には金波銀波の大海原・太平洋!
 海は広いぜ でっけーじゃねーか 
浜手の醍醐味シーサイド! 堀江謙一さんはこの浜よりヨットで太平洋を渡りました 

目の前の あやかしの橋掛かりは 阪神高速・湾岸線
この高速道路は海の真上をザザザザザーーッと駆け巡る 
 
海のなか 走りぬけてく 真っ赤なポルシェ
ポルシェはくるりとUターン! インターチェンジを出ましたところに 大きなトラック乗用車救急車原付バイク三輪車などなど大小様ざまな車がひしめき合う 戦々恐々の国道43号線こと通称・ヨンサン!
ヨンサンの通りには有名なスタジアム・甲子園球場
その道端に座りこむヨンサンのヨン様ならぬ赤ら顔のオッサン
オッサンの手にはワンカップの酒
そのワンカップのラベルに示される製造地の住所には西宮の文字が!
そう西宮は酒つくりの町としてもその名を轟かす

酒の工場が立ち並ぶそばには十日戎で有名なえべっさんこと西宮戎神社
えべっさんは福の神 商売繁盛で笹もってこい! 
あ、酒持って来い 今夜は飲もうよ 乾杯、ちーん!
とカップをたたきつけあいながら
にこやかな大人たちを脅威の目でみてた幼少期
今じゃすっかり自分がそっくりそのまま蛇の道は蛇
毎夜毎夜 酒酌み交わしております

数々の思い入れのある地・にしのみやに生まれ育ち6・3・3で十二年と2年弱 
学業生活を経たとき己の道を模索しました 
煩悩に悩まされた はたちの春 
十八キップを片手ににぎり やってきました花の大東京!

映画を見るのが好きでした
浅草池袋の名画座で日がな一日スクリーン見つめ 
いつしか自分で映画を撮りたい!と考えておりました

そんなある日のこと
日本で一番好きな「エレファントカシマシ」なるバンドのライブが
日本武道館であり 胸ときめかせ参りました
すると日本一好きだった映画監督にまったくの偶然にも隣あわせの座席 
勇気振り絞りお声をかけましたところ... 
泊まり先の無い根無し草の私の言うこと聞き入れてくれ一晩 高円寺の御宅で夜明けまで情の厚いお話を聞かせてくれました  
一宿一献の恩義は身体で返さねばと映画制作の手伝いをはじめたきっかけから 
しばらく東京暮らしがありました

東京暮らしのある日 
さまざまな人が集いてんやわんやな劇団「維新派」に出会いました 
気がつきゃいつのまにやら裏方仕事をはじめており 雨の日風の日真夜中もおかまいなしのとてもとても過酷な作業
けれども充実したアグレッシブな毎日に自分がしだいに生き生きしているのに気が付きました 

やがて舞台の袖から役者を見ていて何やらモヤモヤ?そう!自分も舞台に立ちたいと感じてました 
自分のまさかの変化に驚きながらも 舞台に立つ人間になりました
 
あれからざっと15年
大勢のお客さまが見てくれるのが喜び そして仕合せです
今はロヲ=タァル=ヴォガなる旗を掲げ たくさんの人とめぐり合いながら七転び八起きの 役者稼業をあいも変わらず続けております

姓は草壁 名はカゲロヲ 
以後お見知りおきのほど よろしくお願いいたします!


長らくのご清聴ありがとうございました
チャン チャン♪
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM